ブルーライトをカットするコスメが気になっています!

紫外線がシミやしわの原因になることは言わずと知れたことですが、パソコンやスマホなどから発するブルーライトも、紫外線と同じようにシミやしわの原因になるのだそうです。
でも、現代社会ではパソコンやスマホを使わない生活なんて不可能ですよね。
そこで何と、紫外線だけでなくブルーライトもカットするコスメが登場しています。
これはすごく気になります。
こうしてパソコンに向かっているだけでもブルーライトを浴びているわけですから、すぐにでも使いたいです。
私はこれまで、紫外線には気を使って生活してきました。
日焼け止めを塗り、帽子と日傘を持ち歩き、自宅にはすだれをかけるなど、できるだけ紫外線をカットできるように努力しているつもりです。
しかし、ブルーライトはノーマークでした。
PCやスマホの普及で生活は格段に便利になっていますが、マイナス面もやはりあるのですね。
ブルーライトのカットコスメは、これからの新定番となるかもしれませんね。http://xn--eck1fq96gqoeh3r178bl06a.jp/

長く愛用しているメイベリンのBBクリーム

プチプラでお財布にも優しく私にはとてもあっているのがメイベリンのピュアミネラルBBクリームです。
毎日のメイクに使用していて私にはなくてはならないアイテムになっていますが、伸びもよく少量でしっかりとカバーできるので一本が3カ月以上はしっかりと持つので本当に安く済ませることができます。
化粧水で軽く肌を整えた後はこのBBクリームで日焼け止め、美容液、コンシーラー、ファンデーションがすべて賄えるのでメイク時間はかなり短縮できます。

とくに気に入っている点はとても保湿力が高い点で、乾燥肌の私にとって一日中しっとり潤って乾燥を防いでくれるのでとても助かります。
またミネラル成分で作られているので肌のトラブルもなく使い続けることができ、メイクくずれも防いでくれます。
ただし、油分が多いためTゾーンなど気になるところはパウダーをはたいたりして調節をして多少テカりを抑えてあげないといけないかもしれません。

カバー力が高いのに厚塗り感は全くなく素肌に近い仕上がりになるので、お部屋デートなど気合を入れたくないメイクにも最適です。
是非プチプラだからと侮らずに一度試してほしいと思います。フェイシャルを若い時から受けているお陰で、実年齢よりも若くみられるようです

迷わず選んで良かった!SK-�U

昔から私の頬には沢山のそばかすがあり、これはきちんと対処しないと消えないだろうと思っていました。
なので、安物化粧品を自己流で使う同級生を尻目に、仕事をするようになったらきちんとした高級化粧品を使おうと高校の頃には決めていました。
その中で選んだのがSK-�Uです。理由は、好きな女優さんが宣伝していたからという実に単純なものでした。
アルバイトを始めてお給料を貰うようになり、そのお金を握りしめて早速その商品を買いに行ったところ、専門のスタッフさんが丁寧な説明をしてくれました。
お肌の水分量を測ってくれたり、それに合わせたスキンケア商品を勧めてくれたのは勿論ですが、どれもまずは必ず試供品をくれました。
まだ10代で高級化粧品に手を出すのはやはり恐る恐るでしたが、こちらの事情や予算をしっかり聞いて無理に勧めてくるようなことがありませんでしたので安心してお任せできましたし、とてもありがたかったです。
それからは、当然新商品の宣伝は定期的にあるものの、まずは必ず試供品を渡してくれるのでしっかり肌で体験出来ますし、要望や予算を伝えれば、MaxFactorや他製品でもお勧めしてくれ、対応してくれました。
かの有名なSK-�Uの化粧水では、使用頻度が多いものにも関わらずお高く安月給の10代アルバイトの身では毎日使うことが厳しかったので、まずは化粧下地とファンデーションをSK-�Uにすることから始めましました。
お値段は下地で五千円程度、ファンデーションで一万そこそこしますが、使い切るのがそれぞれ半年から一年くらいなので、そう考えると然程高い買い物という気分になりませんでした。
そばかすの多い私には、パウダータイプよりもカバー力の高いリキッドタイプのファンデーションを勧められました。色は、実際の私の肌の色よりほんの少し暗いもの。
これによって、そばかすと肌の色を馴染ませる効果があるとのことでした。
何から何までご指南いただき、アラサーを迎えた今でも肌はもっちもちです。今のところ衰えは感じていません。
そばかすはスキンケアで完全に消えることはありませんが、化粧品で隠せているので充分満足しています。商品は勿論、スタッフさんを含めてSK-�Uを選んで良かったなと思っています。飲んで痩せる薬があるなら買ってみたいです

乾燥肌改善!モチモチ肌を手に入れるスキンケア方法

私は乾燥肌で特に冬は肌がカサカサします。そこでお金もかからずに誰でも簡単にできる、私が実際に試してみて効果のあったスキンケア方法を紹介します。
まず、乾燥肌がひどくて化粧水が肌にしみるようなときは、ぬるま湯のみで洗顔して、化粧水もつけません。まずは、乾燥の炎症を治すことを第一に考えてください。そして、通常の化粧水はコットンを使わずに、手を少量ずつに分けて繰り返し数回肌にしみこませていきます。一度に肌が吸収できる水分は決まっているので、少しずつ繰り返すことが重要です。次に必ず、乳液や美容液をつけてください。これが日々のスキンケア方法です。
次に、週に1日から2日行うと効果的な手作りパックを紹介します。ヨーグルトパックです。市販の(砂糖が含まれていない)ヨーグルトにはちみつを混ぜて、顔に塗って5分程パックします。洗い流してすぐ、肌の変化が実感できるくらい肌がもちもちします。パックのあとも忘れずに保湿をしてください。目の下の色が悪いねって指摘されて気にするようになりました

安心できるスキンケア商品がお気に入り

数々のスキンケア商品を試してきましたが、安心できる中身と価格によりアスカコーポレーションの商品を長年愛用しています。
スキンミッションのシリーズがお気に入りなのですが、まずメイク落としはメイクを落とすだけではなく洗顔やパックにもなります。
すぐに洗い流さず、しばらくおいた後に流すと肌がしっとりすべすべになります。
化粧水は、バシャバシャつけなくても少しの量で潤ってくれます。
その上からクリームで蓋をすれば、翌朝までしっとりモチモチのお肌になってくれます。

またベビー用のミルクローションもお気に入りです。
子供が生まれた頃から使っていますが、天然のオーガニックなので赤ちゃんにも使えるのです。
すーっと伸びて塗りやすく、ごそごそと動く赤ちゃんにはぴったりです。
しかもしっとりしていて、いい感じです。
うっかりして塗り忘れた日は、気がつかないうちに子供が顔を引っかいたりしていることがあります。
香りは優しくて癒されるような香りです。
比較的値段も安いので、子供はもうすぐ1歳になりますが愛用しています。キミエホワイトの口コミ|どんな効果があるの?キミエホワイトでシミが消える

1000円台のセルフコスメが熱い!

数万円もする高級クリームが簡単に売れてしまう時代ですが、バラエティショップやドラッグストアで販売されている1000円台のセルフ化粧品にも、ユニークなものや効果の高い名品は多いです。私は、リーズナブルゆえに、いろいろ試したり選んだりできる楽しさがあるこういったコスメを愛用しています。

具体的には、落ちにくいメイクも、角栓もスッキリ落とす「ティスディープオフオイル」や、「洗顔専科パーフェクトホイップ」といったメジャーどころはまずおさえています。とくに、「パーフェクトホイップ」は、独自のマイクロ化技術を採用した超マイクロリッチな泡とその弾力性、すっきりするのにうるおい感も残る使用感がクセになります。

さらにおすすめなのが、小鼻の黒ずみ、毛穴を徹底ケアする「ツルリ」シリーズや、肌荒れ、ニキビ肌、乾燥肌など、肌質や年齢を問わず全身に使用できる「オードムーゲ薬用ローション」などのケアコスメ。

どれも、失敗してもリーズナブルなのであまりダメージも少ないのがポイントです。リーズナブルなコスメは、次々に新商品が登場するので、自分に合ったものを探す楽しみもあり、おすすめです!冬には保湿が必要なので、ベルブランでケアしています

出掛けた時のお土産って

かなり買ってしまいます。どの辺りまでのお付き合いで買って渡したりするのが本来ならいいのかな?子供同士の交流とか、ママ友とか、ご近所さんとか、親や兄弟にいたるまで、はたまた会社関係とかあげたら結構きりがないけど、この人に渡してあの人には渡さないとかできないし、意外と難しいですね。黙って出掛けて、買わないでいて、お土産なしでも文句言う人達は、いないとは思っても、いただくこともあるし、それに誰にもあげないし買わないのは、なんだか寂しいですよね。お土産話しすらできないってことですから。若い時はここは、省いて安くしようとか考えていたこともありましたが、無駄なことって一つもないと言ってもいいと思います。楽しい思い出話しをしたりする人生に付き合いする人って、増えることは、なかなかないから、大切にしたいよね。だから、うちは、少し余分に買っておくことにしてあります。残ったことはあまりないけど、余った時には、家族で食べようって食べちゃいます。